神楽木晴役を演じた平野紫耀さんがブレイクの予感【花のち晴れ〜花男 Next Season〜】

花のち晴れ〜花男 Next Season〜

前シリーズの「花より男子」のファンだったため、今作も大変期待しておりました。

前シリーズのキャスティングが個人的に最高に好みで、漫画のキャラクター設定にもドンピシャではまっていたと思っていたので、今シリーズも誰が演じるのかとワクワクしておりました。

しかしキャスティングが発表された時、杉咲花さん以外ほとんど知らず、イケメン若手俳優を売り出すためのドラマになってしまったのかと当初はかなりがっかりしました。

恐らく私の世代(30代)で今回のキャスティングを皆知っている人はなかなかいないのではないかと思います。

しかし、ふたを開けて観始めれば、神楽木晴役の平野紫耀さんの演技が素晴らしく、すっかり夢中で観ています。

前シリーズの道明寺司役を演じた松本潤さんに匹敵する、強烈さと愛らしさを併せ持ったキャラクターだと思いました。

漫画が原作のキャラクターを演じることは演技力がないと、どすべりしてしまい、かなり難しいと思うのですが、杉咲花さんと平野紫耀さんの演技力が、しっかりラブストーリとコメディ、どちらの要素も支えていると思います。

とにかく毎話楽しく、いつの間にか神楽木晴の魅力に夢中になっていました。

また前シリーズで印象的だった宇多田ヒカルさんの曲が、今シリーズでも起用されているところもファンにはたまりません。

個人的に宇多田ヒカルさんの曲の中でもかなり上位に食い込む、好きな曲です。

たたみかけるように繰り返し歌われる宇多田さんのメロディーが、惹かれあっているのに言い出すことができない、江戸川音と神楽木晴の切ない気持ちをぐっと盛り上げています。

歌がかかるタイミングも毎話工夫されていて演出が素晴らしいです。

花より晴れでは神楽木晴がおすすめ!

神楽木晴を推したいです。世代的に少女漫画のヒーローとして道明寺司の魅力にはまった同世代は多いと思うのですが、それを上回るキャラクターであることを熱弁したいと思います。

ヘタレで弱々しいヒーローというのは、現代ならではだと思いますし、20年前には絶対に登場しなかったキャラクターだと思います。

今の時代に合っていて、好感の持てるキャラクターです。
また、神楽木晴役を演じた平野紫耀さんは今回のドラマでブレイクの予感がしました。

実際、彼が所属するグループ・「Mr.KING」が表紙の『anan』は重版出来でしたし、20~30代女性にじわじわと人気を広げつつあると思います。

注目の俳優であるという点もおすすめする時のポイントだと思います。


9 運命の恋と奇跡の恋、本当に好きな人は!?

今楽しみにしてるドラマは高嶺の花

石原さとみさんが映画やドラマなど出演するたび、魅力を更新していると感じるので、ぜひチェックしたいです。

「アンナチュラル」での演技も素晴らしかったので、今回はどんな演技を見せてくれるのかという期待が高いです。

また当たり外れはあれど、野島伸司さんの脚本ドラマをなぜかつい観てしまいがちなので、石原さとみさんとの掛け合わせでどんなお話が始まるのか楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しゅうぽん@さう脳

しゅうぽん@さう脳支配人

投稿者プロフィール

日本最大の世話やき組織、フラペチーノ・チョココルネ一家のボスです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る