オススメアンケートアプリを紹介! 「マクロミル」でポイントを現金に!

 

空いている時間でサクサクっとお小遣い稼ぎ♪

「どこか馬鹿にしていた、アンケートに回答して貯まるポイント」

「アンケートに答えてお小遣い稼ぎ!」
とはよく見かける文句だ。主に商品開発や商品改良のために市場調査し、回答者にはその見返りとしてポイントが支払われるというシステムで、お小遣いがほしい主婦層のあいだではとくに流行っている。
ほかにも、モニター(自宅に届く商品を使用する、飲食店やスーパーマーケット、エステ店へ行って実際に接客を受けるなど)、レシートの写真を撮ったり、商品のバーコードを読み込んだりして、商品や接客の感想を回答するものもある。
どういうかたちで「謝礼」がもらえるかは企業やモニターサイトによってバラつきがあるものの、大半はモニターサイトにポイントが貯まり、そのポイントに応じて商品や馴染みのあるカードのポイントに変えられる、ということになっている。
過去にモニターサイトに登録して、飲食チェーン店へ出向いて、実際に飲食し、接客や食事のことについて採点をしたことがある。企業が聞きたい設問がいくつかあって、それに対し200字程度わりとしっかり文章を書き、最後は実際に行きましたという証拠のレシートを写真にとり添付。これでモニターは終了となる。後日ポイントがサイトに付与されて、謝礼ゲット、というかたちだ。
楽しくないわけではなかったが、すぐに退会してしまった理由に「ポイントになっても稼いだ感じがしない」ということにあった。
モニターを体験する場所に行くまでの交通費は出ないし、受けるサービスは実費。ポイントになってもそのときの食事代の半分とか、施術代の一部とか、せいぜい「割引券が返ってきた」程度。わざわざ申し込んで、時間を使って行うことでもないような気がした。

「「マクロミル」、ポイントがダイレクトに現金に」

今回紹介するのは「マクロミル」というアンケートモニタ。自身宛ての質問がサイトに届き、スマートフォンやパソコンからアンケートに答えてポイントを稼ぐ、というもの。
私が感じている「マクロミル」の魅力はポイントが現金になることだ。
1つの案件につき、だいたい1~7問の質問に答えて、2~3ポイント。1ポイント=1円なので、つまり現金に換算すると2~3円。
たかだか2、3円。って思うのだけれど、これがなかなか侮れない。一日に2、3円だったらなんだかなーってため息もついてしまうけれど、5、6案件届き、1案件につき10問、20問となってくると当然ポイントも増えてくる。少しずつでも貯まっていくポイントを見て、おのずとモチベーションも上がってくる。

「マクロミルの始め方」

サイトの登録は無料。パソコン、スマートフォンどちらでもアンケートに参加することができる。どちらも持っているのであれば、両方で回答できるほうがベスト。パソコンでないと回答できない案件があるからだ。スマートフォンで登録するときはアプリをダウンロードする。
登録すると、マイページができてそこにアンケートが届くことになる。初期設定で簡単なプロフィールを入力して、そのときにお知らせメールの設定もできる。お知らせメールとは、アンケートが届いたということを知らせるためのもので、その頻度も一日に何回、メールを送ってほしい時間も設定できるから好みに合わせることができるからぜひ活用したい。私は基本的に携帯に近づかないため、おまとめメール設定にしている。

プロフィールの内容は、名前、性別、生年月日、職業などの基本情報、自家用車の有無や使っている携帯の種類、SNSの活用など。変わり得る項目はその都度変更できる。プロフィールは今後届くアンケートを左右するものなので正直に。

「私の元に届いたアンケートの一例」

後は届いたアンケートに答えてポイントを稼ぐ。回答は選択式が多く、あてはまる項目にチェックをつけていくだけなのですごく簡単。3問くらいの案件なら2分くらいでできる。寝そべりながら2分で3円稼げるのならこんなにいい仕事はないだろう。
守秘義務があって、詳しく記事にすることはできないが、私の元に届くアンケートで頻度の多いトップ2は「スマートフォンについて」と「自家用車について」だ。現在使っているスマートフォンの契約している会社、機種、次買おうとしているスマートフォンなどを訊かれる。自家用車についてもだいたい同じで、運転免許を保有しているかどうか、自家用車を持っているかどうか、買い換える予定はあるか、など。

シャンプーやリンス、ボディソープのこと、外食内食の頻度、娯楽の頻度、使っている家電の型番、スキンケアについて、商品やコマーシャルについて見たことがあるか、など興味のあることや、わからないこともどんどんアンケートとして届く。適当に回答すると次の設問で深く問われることもあるので、わからないことはわからないと正直に答えるほうが良い。
アンケートには期限があり、期限内でも定員に達すると終了してしまう案件もあるから貯めすぎず、できるだけこまめに回答することをオススメしたい。
そのほか、電話口や指定の会場での聞き取りアンケートの依頼が届くことがある。付与されるポイントは桁違いなので、早くガッツリ稼ぎたい方はぜひ注目してほしい。

「実際、約一ヶ月でどこまでできたか」

11月18日から始めて、12月22日現在で869ポイント獲得した。答えたアンケート案件数は約50ほど。
DSC_0604
ポイントの換金は500ポイントから。指定銀行口座に振り込んでもらうか、商品、ギフト券などと交換するかを選ぶことができる。うれしいことに銀行口座への振込み手数料はマクロミルが負担してくれる。

私はまだ電話口や会場でのアンケートに参加する機会がなく、気がついたときにアプリを起動してアンケートに答えながら細かく稼いでいる。塵も積もれば、という気持ちもあるが、私の意見が少しでもいい商品を生み出すために活用されているのかな、と思うとうれしくもある。
以前商品のパッケージのデザインで「どこに目がいったか」というアンケートを答えたとき、私の回答ひとつでパッケージが変わるかもしれないんだ、と思った。適当に答えても、真面目に答えても、それが少なくとも考慮されて今後に反映される。それは有意義なことであるし、恐ろしいことでもある気がした。
いつか「私の意見」がよりよい形で目にするまで、私はアンケートに答えていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
錦織小町@ささ脳

錦織小町@ささ脳美術モデル

投稿者プロフィール

表現者。1988(昭和63)年大阪府生まれ。近畿大学中退、大阪コミュニケーションアート専門学校卒業。三年間の会社員生活を経て、現在は執筆、美術モデルを主な活動としている。生きている意味、自分にできること、しなければいけないことは何かを問い続ける。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る