私の愛用を紹介☆シーボンの基礎化粧品――化粧水、美容液、クリーム編

 

肌にたっぷり栄養! 美白中心ケア

「お手入れの最後、肌にたっぷりと栄養を与えましょう」

肌の汚れがキレイに落とせたら、最後は栄養を沁み込ませてお手入れ完成です。
サロンに行くと、月に一度写真とキメを見て肌の調子をチェックしてくれます。
顔写真1
キメ1
(通う推奨頻度は10日に1回。私は二週間に一度、月に2回通っています)
そのときにストレスや環境の変化、季節の変わり目などで調子を落としてしまった肌の悩みを相談するとよいでしょう。カウンセリングの回でなくても、施術中でもフェイシャリストが以前のデータと見比べながら肌の変化に気づき、アドバイスをくれたり、今オススメのケアなど紹介してくれたりします。
肌の調子に合わせて、基礎化粧品も変えながら美しい肌を作っていきましょう。

「現在使っている基礎化粧品たち」

洗顔後、初めに使うのはこの化粧水。
化粧水1
フェイシャリスト デュアルモイストローションS
「フェイシャリスト」シリーズは皮膚科学に基づき、医薬部外品として開発されたもの。他にもニキビでお困りの方用、敏感肌の方向け、美白、ハリ、エイジングケアに特化したものもあります。
過去に勧められてエイジングケア用を使っていたときもありました。皺の悩みを抱える方に勧めているものだそうですが、うるおい成分が豊富なため、乾燥肌の方にも効果的なのだとか。
「フェイシャリスト デュアルモイストローションS」は、角質層のすみずみまでうるおってハリを与えてくれる化粧水。推奨は2プッシュを肌を包み込むようにして馴染ませます。

次に美容液。「シーボンMD」シリーズは愛用者の中でも人気が高いシリーズのひとつ。季節に合わせて朝晩違う美容液を使っています。

私の朝はコレ。
美容液1
「シーボン VCエッセンスMD」(青の美容液)を使います。
日焼けによるシミ、そばかすのケアに特化した美容液。美白効果も期待できます。お出かけ前の洗顔直後には欠かせません。水溶性の美容液なので、使用感もサッパリ。
肌荒れのひどいときには、代わりに敏感肌用の「シーボン アセンディングエッセンスMD」(薄緑の美容液)を使用します。乾燥、肌荒れの症状を和らげます。

その次は油溶性の美容液。
「シーボン ホワイトスムージングエッセンスMD」(白の美容液)の薬用美白エッセンスを入れていきます。メラニンの生成を抑えてくれるので、シミやそばかすを防ぐことにも効果が期待されています。
香りもよく、美容液の中で一番好きです。VCとの組み合わせがベスト。

夜は保湿重視のこちらの組み合わせ。
美容液2
「シーボン CHエッセンスMD」(ピンクの美容液)は水溶性美容液で使用感がサラッとしているのに、保湿効果充分。Wヒアルロン酸パワーがハリとうるおいあふれる肌へと導きます。

そのあとは「シーボン MEエッセンスMDS」(紫の美容液)で、日中受けた紫外線のダメージから回復。紫外線を浴びたことで肌の奥で発生する活性酸素や、活性酸素が皮脂などと結びついてつくられる過酸化脂質によるたるみやくすみのケアにも効果的です。
紫の美容液くらい、使わなくてもいけるか! と思ってケチっていると、3ヶ月くらいで毛穴から角詮が出てきました。侮れないなあ。

朝晩美容液はいずれも推奨は2プッシュです。

朝晩両方、最後にはクリームを塗ってフタをすることがオススメです。

フェイシャリストホワイト モイスチャークリームS
シミ、そばかすを防ぐことはもちろん、乾燥によって乱れたキメを整えてくれる美白用クリーム。キメが乱れていると、うまく栄養分を取り込むことができないので、そのためにもぜひ使いたいアイテムです。
クリームタイプなのにサラッとした使用感も人気の高い理由のひとつ。肌が白くなったという実感はもちろん、化粧のりがよくなった、肌がモチモチになったとの声も。

季節の変わり目にはコレが効く!肌の栄養ドリンク「フェイシャリスト FPプログラム14S」(現在はバージョンアップしてフェイシャリスト FPプログラム14Qと商品名が変わっています)
夏になる前や秋口にフェイシャリストから必ず勧められるのはこちらの商品。
ドリンク1
朝夜で1本、14日間集中で使う美容液です。季節の変わり目によって乱れた肌サイクルを整えてくれる、まさに栄養ドリンクの役目を果たしてくれるアイテム。1箱14本入、とくに9月は3本増量でお値段変わらず24840円(税込)です。
決して安くはないのですが、夏の紫外線ダメージから早く回復したい方にはオススメ。水溶性の美容液と置き換えて使用します。

「シーボンに出会ってよかった」

社会人になり、知らないあいだに溜まっていったストレスがドバっと顔に出て、何してもダメだった肌。美容にまったく興味のなかった私が、一か月分の給料額16万ほどの初期投資を決断したのは「一生肌荒れで悩み続けて生きていくのは嫌。皮膚科に行ったつもりで投資してみよう」と思ったからでした。
シーボンに出会って2年になりますが、完全に肌荒れしなくなったわけではありません。ですが、半年、1年とサロンと自宅ケアを続けているうちに「荒れてもすぐに治る肌」になったことは事実です。吹き出物がぷつぷつと出ても、いつもどおりのお手入れをやっていればすぐに治る、と思えるだけで、肌トラブルに対するストレスは軽減されました。
それだけでも、シーボンに出会ってよかった、と思えるのです。

http://www.cbon.co.jp/net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
錦織小町@ささ脳

錦織小町@ささ脳美術モデル

投稿者プロフィール

表現者。1988(昭和63)年大阪府生まれ。近畿大学中退、大阪コミュニケーションアート専門学校卒業。三年間の会社員生活を経て、現在は執筆、美術モデルを主な活動としている。生きている意味、自分にできること、しなければいけないことは何かを問い続ける。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る