簡単なのに本格的!プレゼントにぴったりな「パウンドケーキ」

誰でも簡単に作れる、おいしい焼き菓子

私は休日によくお菓子を作っています。
手作りのお菓子って、市販のものにはないおいしさがありますよね。
作るお菓子は焼き菓子がメインですが、なかでもパウンドケーキを頻繁に作っています。
パウンドケーキは一台でもボリュームがあるので、自分のおやつとしても、多くの人に配るプレゼントとしてもぴったりなんですよね。
それでは、私がいつも作っているパウンドケーキのレシピをご紹介します。

パウンドケーキ(一台分)

材料

  • 薄力粉 100g
  • 砂糖 100g
  • 無塩バター 100g
  • 卵 2個
  • ベーキングパウダー 2g
  • バニラオイル 適量

下準備

  • 卵とバターは常温に戻しておく。
  • 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  • 型にクッキングシートを敷いておく。
  • オーブンは180度に予熱する。

作り方
1.大きめのボウルにバターを入れ、ハンドミキサーで攪拌する。
ふんわりと空気を含んだ状態になるまで、念入りに攪拌しましょう。生地を膨らませるために大事な作業です。

2.砂糖を2回に分けて加える。その都度しっかりと攪拌する。

3.溶いた卵を2に少量ずつ(大さじ2くらいが目安)加え、その都度しっかりと攪拌する。
しっかり攪拌して乳化させないと分離してしまいます。一気に卵を加えると分離してしまうので、それも気を付けましょう。

4.バニラオイルを1~3滴加えて攪拌する。その後、ふるった粉類を加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
練るように混ぜるとグルテンが発生して膨らみにくくなってしまいます。ボウルの底からすくい上げるように大きく混ぜましょう。

5.型に入れた後、型ごとテーブルに数回打ち付けて空気を抜く。

6.予熱したオーブンに入れ、170度で約60分焼く。
焼き色が強すぎると思ったら、途中でアルミホイルを被せると良いです。
※お使いのオーブンによってクセが違うので、焼き時間等は調節してくださいね!

7.竹串で刺して生の生地が付いてこなければ、型から外して冷ます。
お好みでラム酒やシロップを塗ってもおいしいですよ。

作業工程が多くて面倒くさそう……と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、パウンドケーキは意外と簡単に作ることができるのです。また、パウンドケーキは材料の分量比が1対1になっているため、分量が覚えやすいです。一度作ってしまえば、わざわざレシピを引っ張り出してくる必要もなくなります。そういう意味でも、手軽に作れるお菓子といえますね。

それに、チョコレートや紅茶、コーヒーなどを入れたアレンジが簡単にできるのもパウンドケーキの嬉しいところです。基本の作り方を一つ覚えるだけで、幅がぐっと広がります。
バナナを入れたパウンドケーキはしっとりずっしり食べ応えがあって、お腹の持ちも良いので、朝食代わりになりますよ。多めに作ってストックしておけば、平日の忙しい朝でもパパッと食べられるのでオススメです。

今回、ご紹介したのはバターを使った基本のパウンドケーキですが、バターの代わりに生クリームや製菓用マーガリンを使ったレシピもあります。使う材料によってまた違った仕上がりになるので、食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。

プレゼントにいかがですか?

私は、誰かにプレゼントする時はバターで、自分のおやつにする時は生クリームや製菓用マーガリンで作るようにしています。
というのも、バターで作った方が風味は格段に良いからです。せっかくプレゼントするなら、完成度の高いものを贈って喜んでもらいたいですよね。ただ、バターで作ったものはカロリーやコストが高くなってしまうので、少しでも抑えたい場合はそれ以外の材料で作る方が良いでしょう。

パウンドケーキのアレンジについては、また別の機会にご紹介できたらと思います。ブログでも紹介するかもしれませんので、よければいらしてくださいね。
手作りのパウンドケーキ、お友達や気になるあの人に、ぜひ作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤和あずみ@うさ脳

藤和あずみ@うさ脳イラスト心理ライター

投稿者プロフィール

東北在住の現役大学生。緑豊かな地域で、環境・生態系などの自然分野を学んでいる。趣味は読書、ゲーム、アニメ観賞、お菓子作りなど。文章を書いたりイラストを描いたりといった創作活動が好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る