こっちまでほっこり!本当に幸せそうな素敵カップル

周りまで幸せ気分にさせちゃう素敵カップル

私が知っている愛のほっこりエピソードを紹介します。

これは私と同じ大学の友人のお話です。

女友達のAちゃんは、同じ学科のM君と付き合っていました。

2人は周囲の人までほっこり温かい気持ちにさせることができる素敵カップルです。

あるときは、熱を出したAちゃんのために、M君が慣れない手つきでリンゴの皮をむいてあげていました。
またあるときは、Aちゃんが朝早くからバイトに向かうというので、M君がそれに合わせて毎朝おにぎりを作り、持たせてあげていました。
この2人を見て尊敬したいのは、お互いを心から思いやっているというところです。

恋愛というものには、少なからず自分の欲やエゴが絡んでくるものですが、この2人からは一切感じません。

まさに理想の夫婦像といえます。

街や喫茶店で見かけるカップルたち。

幸せそうな彼らを見て、ほっこり温かい気持ちになったことはありませんか?
今回は、私が知っている愛のほっこりエピソードを紹介します。

これは私と同じ大学の友人のお話です。
女友達のAちゃんは、同じ学科のM君と付き合っていました。
Aちゃんは明るく気さくな性格で、学業にアルバイトに多忙な生活を送っていました。

一方で、M君は口数が少なく大人しい印象の男の子でした。
ある日のこと。Aちゃんが熱を出してバイトをお休みしてしまったため、M君がお見舞いに行ってあげていました。

熱のために外出することができない彼女のために、食べ物を買ってきて一緒に食事をとっていたようです。

ここでほっこりするのが、M君が慣れない手つきでリンゴの皮をむいてあげていたということ。普段、自炊はほとんどしないというM君。

そんな彼がAちゃんのために奮闘する姿は、とても微笑ましく見えますね。

また、ある日のこと。私はAちゃんとお喋りをしていました。そこで初めて知ったのですが、Aちゃんはデートのときにほぼ毎回お昼のお弁当を作っていっているというのです。
なんでも、車持ちのM君が運転をしてくれるため、その代わりに自分はお弁当を用意していっているのだとか。これにはほっこりを通り越して感心してしまいました。

今は、大学生も社会人も、デートとなるとだいたいは外食ですよね。おうちデートでは手料理を振る舞うこともあるかもしれませんが、それも毎回だと億劫になってしまうというのが女の本音です。

それなのに、彼女はデートの度にお弁当のメニューを考え、当日は朝早く起きてせっせと二人分のお弁当を詰めているというのだから、尊敬すらしてしまいます。

またある一時期は、Aちゃんが朝早くからバイトに向かうというので、M君がそれに合わせて毎朝おにぎりを作り、持たせてあげていたようです。

私はこれにも驚いてしまいました。二人を見ていると、相手のことを思いやる気持ちが、第三者である私にまでしっかりと伝わってきました。
まるで未来の夫婦像が見えてくるかのようで、非常に心温まるカップルでした。

ほっこりエピソード、いかがでしたか?

胸の奥がじんわりと温かくなりますよね。
私がこの2人を見て尊敬したいのは、お互いを心から思いやっているというところです。
学生同士のお付き合いに限らず、少なからず恋愛には自分の欲やエゴが絡んできます。

例えば、食事の際にどちらが多く支払ったか、プレゼントはどちらの方が高価な物を贈ったか、など。

恋愛を経験したことのある人ならば、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。自分にかかる負担の方が大きいと感じると、相手への不満は募り、徐々に気持ちも冷めていってしまいますよね。そもそもそれを負担と感じるかどうかも、相手への想いの強さによって変わってくるでしょう。

しかし、この2人を見ていてもそういったものは一切感じないのです。これって、とても素晴らしいことだと思いませんか?
お互いを心から思いやるのは、恋愛において基本中の基本ですが、案外難しいことです。

それを自然とやってのけたこのカップルは、まさに理想の夫婦像を絵に描いたよう。

彼女たちを見習って、周囲の人まで温かい気持ちにさせることができる素敵なカップルになりたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤和あずみ@うさ脳

藤和あずみ@うさ脳イラスト心理ライター

投稿者プロフィール

東北在住の現役大学生。緑豊かな地域で、環境・生態系などの自然分野を学んでいる。趣味は読書、ゲーム、アニメ観賞、お菓子作りなど。文章を書いたりイラストを描いたりといった創作活動が好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る